So-net無料ブログ作成
検索選択

U22対ベトナム戦・・・10番中島選手の頑張りがチームを救う [サッカー日本代表]

2015年3月29日 夜にU22の対ベトナム戦をTV観戦。 たまたまアイススケート上海世界選手権のエキシビジョンを観ていたら、その後にこの試合があった。 対ベトナム戦はこの予選で第2試合らしいが、その最初の試合は見ていない。

U22は結構背の高い選手がいるが皆すらりと華奢な選手が多い。 ベトナム代表は日本代表と比べるとかなり格下だとおもっていたら、シビアなチャージもするし守備的布陣で日本代表は大変手こずる。 守備が固めで5人ほどさいているのに、U22の日本代表はどうもワントップらしい。 ワントップの選手にうまく渡らないし、なにかいつもタイミングがあっていなくて、試合中に修正する気配なし。 

U22の10番はなかでも非常に小柄だが、体躯はなかなかしっかりしている。 前半にゴール前、右から左に粘った最後自分で蹴りこんだ。 後半も確かロス・タイムにこれも右から左に流れるように走り中央で小気味よいシュート。 責任感とシュートで得点を決められる得難い10番。

久しぶり10番らしい選手だ、中島選手。 この中島選手がいなかったら、U22日本代表は対ベトナムに引き分けというかなり屈辱的な試合になるところだった。 ワントップの選手はいずれもかなり名が知れているようだが、いつもタイミングがあわない。 ワントップではなく2トップに変更してもよかった。 アシストにクロスをあげる選手が徒労になったシーンがやたら多かった試合だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。