So-net無料ブログ作成
検索選択

ラグビー日本代表対スコットランド代表戦、前半終了間際の五郎丸選手のタックルに心意気をみた [ラグビー]

2015年9月25日 シルバーウィークで休みが長かった週も終わり。 Lalaは基本他の人が休む連休は家にいることにしている。 9月23日に行われたラグビーWCの日本代表とスコットランド代表の一戦はTV観戦。

10対45と大敗した試合で、Lalaは10対25になった時点で正直ベッドに行ってしまいました。 ラグビーの場合、ここからひっくりかえせることはほとんど不可能なので。

Lalaはこの試合でやはり中3日のチームと初戦のチームをマッチングするのはあまりに日本代表に不利とおもった。 他の試合にも中3日のチームがあるかもしれないが。 NZはBチームで対応で連勝。 多分強豪は2チーム作れる程選手が揃っているのかもしれないが。

エディー・ジョーンズHCの率いる日本代表は、対南アフリカ戦で120%力を発揮したのか、やはり全体の印象は少し疲れが滲み出ており、注意力散漫によるミスを多発。 前半はスコットランドの得点はPGで日本代表のファウルを連発して指摘したアイルランドの審判にも正直(別にスコットランドに肩入れしているとはおもいたくないが)、この試合の審判として相応しいのか甚だ疑問に感じた。 

日本代表のファウルで得たPGで得点を重ねるスコットランドに5点差まで追いついた日本代表。 日本代表もキックは五郎丸選手だがいつもよりは精度が今一つ。 ボール1個分ゴール・ポストの外側、ゴール・ポストにぶちあったボールをスコットランドのキャプテンキャッチと。。。これは見ている方も切ない感じ。

前半最後、スコットランドのトライを凄い勢いで走り込み体ごとぶつかり見事なタックルで横に選手を吹き飛ばした五郎丸選手。 

後半は明らかにスコットランドが優勢をかさにきたランニング・トライを許してしまう。 日本代表の動作は全体に緩慢になっていた。 やはり中3日の選手と初戦の選手の差であろう。

次の試合、頑張れ!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。