So-net無料ブログ作成
ランキング ブログトップ
前の10件 | -

Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(8月/9月)-2011 [ランキング]

やっと今週からオフィスの空調が規制が緩められ、2度程下がったので、かなり体調がよくなった。 8月などは30度になることもあり、いつも首にはアイスノンを巻いていた。

8月から9月にかけてなでしこ旋風。 そしてヨーロッパではチャンピオンズ・リーグ。 ニュージーランドではラグビー・ワールド・カップ。 16日の日本代表対オールブラックスの戦いは是非TV観戦したいところ。

Lalaの記事アクセス・ランキングも最近は隔月に。 それでも、やはり人気の記事とあまりアクセスのない記事は明らかなので、記録としてランキングを残しておきたい。

さて9月のアクセス記事のランキングです。

殿堂入り記事3本、第70号~第72号がでました。 特にマガト監督のスパルタ・トレーニングの記事は最近もアクセスがかなりあり、やはり注目の監督。 長谷部選手もマガト監督にしごかれているらしい。

2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」) ヨーロッパ・サッカー  

2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」 ヨーロッパ・サッカー 

2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」横浜Fマリノスの中村俊輔選手  


今月のTop10を発表します。

1.2011年4月2日掲載 「サッカー日本代表:歴代最強プレーヤー」 サッカー日本代表  

2.2011年3月8日掲載 「ウェスレイ・スナイデルの場合『それがどんなスナイデルだろうが、スナイデルのタレントには疑いはない』」 ヨーロッパ・サッカー 

3.2011年2月9日掲載 「スナイデル、エトー、マイコン、サネッティ・・・そして長友、インテルの試合は興味深い」  ヨーロッパ・サッカー

4.2011年4月3日掲載 「福島原発事故で改めて知る放射線情報の見方」 生きるもの

5.2010年12月23日掲載 「ジダンが語る(ボルドー)フランス・サッカーと(ユベントス)イタリア・サッカー、そして(レアル・マドリー)スペイン・サッカーの違い」 ヨーロッパ・サッカー

6.2011年7月2日掲載 「いま、“U17”と"なでしこジャパン”の試合が面白い。」 サッカー日本代表

7.2010年11月27日掲載 「横浜Fマリノス対ガンバ大阪・・・前半3分、中村俊輔選手の先制点、そして14分得意のFKから渡邊選手の2得点目でガンバ大阪をシャットアウト」横浜Fマリノスの中村俊輔選手 

8.2010年10月18日掲載 「ラ・リーガ:レアル・マドリー対マラガ、クリスティアーノ・ロナウドとエジル大活躍」 ラ・リーガ・エスパニョーラ

9.2011年5月3日掲載 「2011年5月3日浦和レッズ対横浜Fマリノス、緊迫した試合展開で出たぞ中村俊輔選手のガッツポーズ」 横浜Fマリノスの中村俊輔選手

10.2011年6月10日掲載 「雑誌“サッカー小僧”、嗅覚するどくイニエスタと宇佐美でドリブルの秘密(本題-1)」 サッカー

 

そして今月のThe Best of the Monthは、

2011年9月10日掲載 「ラグビー・ワールドカップ、開幕戦(NZ対トンガ)、日本対フランスを観てしまった!!!」 ラグビー 

でした。それではまた。


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(6/7月)-2011 [ランキング]

6月のLalaの記事アクセス・ランキングTop10!は抜けてしまったが、7月はTop10!を発表したい。 7月の学校の夏休みは7月20日からだとおもうが、この15日から夏休みに入った人も多そうだ。 

これだけ暑さがひとしおで、節電から会社の空調も28度、電気照明もできるだけ節約。 7月に入ってからは寝入りばな1時間はクーラーをつける日もあるが、できるだけ各部屋の窓を開け放して風の力で室内で過ごすが、学生のスポーツ用水筒に氷と水を入れて、何かというと一口。

会社にも空冷専用ボトルに氷と、両用マイボトルを持ち込んで、気分転換も兼ねてこまめに一口。

さて、節電の夏はまだまだこれから。

Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!を久し振りにセドリックに紹介してもらいます。DSC01575セドリック日本代表2.jpg

今日は。 久し振りにジャパン・ブルーの選手の映像が見れてセドリックも元気一杯。 なでしこジャパンのウェアはジャパン・ブルーにピンクのライン。 胸元は男子用の日の丸の赤ではなく、ローズ・ピンク。 何か、なでしこジャパンの活躍で、なでしこジャパンの女子仕様のレプリカ・ユニフォームにも人気がでてきたらしい。 何はともあれ、素晴らしい活躍。 ここは優勝を願ってドイツ、フランクフルトのなでしこジャパンにエールを送ろう。

さて、7月のアクセス記事のランキングです。

殿堂入り記事5本、第65号~第69号がでました。

2010年7月13日掲載 「2010FIFAサッカーWC決勝戦スペイン代表対オランダ代表120分の死闘、イニエスタ笑った、スナイデル泣いた!」 2010FIFA南アWCベスト8

2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」2010南アWC日本代表戦

2010年6月5日掲載 「Cロナウドのプライベート・ライフの映像がポルトガルTV番組で公開」ヨーロッパ・サッカー

2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」 2010南アWC日本代表戦

2010年7月6日掲載 「FIFAの統計で見る日本代表2010南アフリカでの戦い・・・やっぱり中村俊輔選手のクレーバーさは必要だった!」 2010南アWC日本代表戦


今月のTop10を発表します。


1.2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」) ヨーロッパ・サッカー

2.2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」 ヨーロッパ・サッカー

3.2011年4月2日掲載 「サッカー日本代表:歴代最強プレーヤー」 サッカー日本代表  

4.2011年3月8日掲載 「ウェスレイ・スナイデルの場合『それがどんなスナイデルだろうが、スナイデルのタレントには疑いはない』」 ヨーロッパ・サッカー

5.2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」横浜Fマリノスの中村俊輔選手

6.2011年2月9日掲載 「スナイデル、エトー、マイコン、サネッティ・・・そして長友、インテルの試合は興味深い」  ヨーロッパ・サッカー

7.2010年8月29日横浜Fマリノス対新潟アルビレックス・・・後半3得点、中村俊輔選手の活躍の度に観客席は総立ち!」 横浜Fマリノスの中村俊輔選手

8.2011年4月3日掲載 「福島原発事故で改めて知る放射線情報の見方」 生きるもの

9.2010年12月23日掲載 「ジダンが語る(ボルドー)フランス・サッカーと(ユベントス)イタリア・サッカー、そして(レアル・マドリー)スペイン・サッカーの違い」 ヨーロッパ・サッカー

10.2010年11月27日掲載 「横浜Fマリノス対ガンバ大阪・・・前半3分、中村俊輔選手の先制点、そして14分得意のFKから渡邊選手の2得点目でガンバ大阪をシャットアウト」横浜Fマリノスの中村俊輔選手

そして今月のThe Best of the Monthは、

2011年7月2日掲載 「いま、“U17”と"なでしこジャパン”の試合が面白い。」 サッカー日本代表

でした。それではまた。


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(5月)-2011 [ランキング]

2011年5月15日 Lalaのブログ、「Never Give Up」も丸4年、これから5年目に入るところ。 アクセスは先の4月のはじめに50万アクセスを突破。 といってもたいしたことではないけれど。 100万アクセス突破を目指すといいたいけれど、少し先のことはまだまだ。 このブログの最初は会社から捨てる処分になっていた胡蝶蘭の鉢が花を咲かせたことを報告する記事から始まったけれど、今年も花を咲かせたので、次にはその写真を紹介したいと思う。

さて今月アクセス・ランキングを発表します。 先月のランキング以降あまり記事が多くなかったのだけれど、4月に発表した記事が1件ランキング入りしました。 息の長い記事と、すぐにアクセスが集中する記事があるけれど、最近は息の長い記事(掲載が何年の前のもの)の方が多かった。

今月のTop10を発表します。


1.2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」)

2.2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」

3.2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」

4.2011年4月2日掲載 「サッカー日本代表:歴代最強プレーヤー」

5.2010年7月13日掲載 「2010FIFAサッカーWC決勝戦スペイン代表対オランダ代表120分の死闘、イニエスタ笑った、スナイデル泣いた!」

6.2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」

7.2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

8.2010年6月5日掲載 「Cロナウドのプライベート・ライフの映像がポルトガルTV番組で公開」

9.2011年2月9日掲載 「スナイデル、エトー、マイコン、サネッティ・・・そして長友、インテルの試合は興味深い」 

10. 2010年7月6日掲載 「FIFAの統計で見る日本代表2010南アフリカでの戦い・・・やっぱり中村俊輔選手のクレーバーさは必要だった!」

そして今月のThe Best of the Monthは、

2011年5月3日掲載 「2011年5月3日浦和レッズ対横浜Fマリノス、緊迫した試合展開で出たぞ中村俊輔選手のガッツポーズ」

でした。 では。


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(4月)-2011 [ランキング]

2011年4月18日 すっかり中旬になって遅れてしまったが、毎月発表しているLalaの記事のアクセス・ランキングTop10についてお知らせする。

実際3月11日から、第2次世界大戦を生き抜いた方々を除いて、国難といえるような状況に直面していると思う。 そのため、日常が非日常になってしまう。

今までだったらセドリックにランキングについて発表してもらうのだけれど、セドリックはしばらく休養。

4月に入ってマガト監督について関心が高まっている。 シャルケはあと3ヶ月ぐらいはフィジカルも絶好調、その後は長谷部選手のいるヴォルフスブルグがまたフィジカル重視の強さがもどってくるとよい。 

4月のアクセス記事のランキングです。

今月のTop10を発表します。

1.2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」)

2.2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」

3.2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」

4.2010年7月13日掲載 「2010FIFAサッカーWC決勝戦スペイン代表対オランダ代表120分の死闘、イニエスタ笑った、スナイデル泣いた!」

5.2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」

6.2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

7.2010年6月5日掲載 「Cロナウドのプライベート・ライフの映像がポルトガルTV番組で公開」

8. 2010年5月22日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表はダークホースだ! 世界をアッと驚かすチャンスの山だ!」

9. 2010年7月6日掲載 「FIFAの統計で見る日本代表2010南アフリカでの戦い・・・やっぱり中村俊輔選手のクレーバーさは必要だった!」

10. 2011年2月9日掲載 「スナイデル、エトー、マイコン、サネッティ・・・そして長友、インテルの試合は興味深い」 

そして今月のThe Best of the Monthは、

2011年4月日掲載 「サッカー日本代表:歴代最強プレーヤー サッカー日本代表」


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(3月)-2011 [ランキング]

2011年3月12日 11日は巨大地震で日本中が震撼。 多くの死傷者や被害者が出て、TVのニュースはその実況放送が続く。 大手町のオフィスの中で大きく揺れる、そして何度も揺り戻しのあった地震を経験。 会社では緊急用備蓄食料と飲料水を夕方社員に放出。 ただ、都心の多くではコンビニでかなり食料品や飲料が調達できたようだ。 

夜9時頃一部復旧した地下鉄で無事帰宅。 多くの人が徒歩で家路についたようだが、主要幹線道路は渋滞がすごかった。 JRなどを利用する遠距離通勤者は会社のオフィス内で過ごし、本日午前中に帰宅できたらしい。 

さて3月のアクセス記事のランキングです。

殿堂入り記事1本、第64号がでました。

2010年2月21日掲載 「雑誌“サッカー小僧テクニカル”―――『もっとうまくなるための判断力』①」

 

今月のTop10を発表します。

1.2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」)

2.2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」

3.2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」

4.2010年7月13日掲載 「2010FIFAサッカーWC決勝戦スペイン代表対オランダ代表120分の死闘、イニエスタ笑った、スナイデル泣いた!」

5.2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」

6.2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

7.2010年4月10日掲載 「ルーニーとメッシとシャビ」 

8.2010年6月5日掲載 「Cロナウドのプライベート・ライフの映像がポルトガルTV番組で公開」

9. 2010年5月22日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表はダークホースだ! 世界をアッと驚かすチャンスの山だ!」

10. 2010年7月6日掲載 「FIFAの統計で見る日本代表2010南アフリカでの戦い・・・やっぱり中村俊輔選手のクレーバーさは必要だった!」

そして今月のThe Best of the Monthは、

2011年3月8日掲載 「ウェスレイ・スナイデルの場合『それがどんなスナイデルだろうが、スナイデルのタレントには疑いはない』」 


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(2月)―2011年 [ランキング]

2月12日 今週末は雪や雨でかなり寒くなったけれど、都心での雨はたぶん春はもうすぐそこ。 恵比寿のほうに出かける用事があったので、そのまま夕食は久しぶりにお鮨ということで、時折でかけるお鮨屋さんは生憎休み。 その通りの並びのもう1件のお鮨屋さんもお休み。

夕方の雨がふっているなか、その通りよりももう少し繁華な通りのほうに小さな江戸前鮨と看板のでていたお鮨屋さんが開いていたので、そこにする。 そこの女主人と板前さんは新潟県のしかも佐渡出身ということで、昨年の晩夏に佐渡を訪れたことを話す。 佐渡には観光客が減っているらしく、久しぶりに佐渡の話ということで女主人は自分の胸の上をなでながら喜んでくれた。

さてスペイン代表で、リバプールに所属していたフェルナンド・トーレス選手がチェルシーに移籍後すぐのチェルシー対リバプールの試合を見る機会があった。 1対0でチェルシーが負けた試合。 トーレス選手はどちらかというと1トップで使われてきた選手だから、2トップが多いチェルシーでは、どのような使われ方をするのか、またトーレス選手に誰がパスを供給するのかチェルシーそのものがかなり迷っているような試合だった。

同一リーグで主役を張っていた選手が別のチームに移るというのはかなり勇気もいるだろうし、今のイングリッシュ・プレミアでは移籍金の問題もあって、かなりチームもサポーターも複雑な境地だろう。

さてセドリックから今月のアクセス・ランキングTop10を発表してもらいます。DSC01575セドリック日本代表2.jpg

セドリックです。 Lalaさんは日本蕎麦が好きだけれど、お鮨も大好き。 お鮨は時間がない時にも簡単に食べれるし、そして美味しいし・・・だけど、大手町は気の利いたお鮨屋さんはあまり見かけない。 だから大手町に移ってから、昼食にお鮨を食べたの1度あるかないからしい。

2月のアクセス記事のランキングを発表します。ランキングは先月とあまり変化はなかったけれど、殿堂入り記事2本、第62号、第63号がでました。

2010年2月11日掲載 「中村俊輔の復活宣言とカカーも苦慮する節度無いスペイン地元紙の報道」

2009年6月23日掲載 「エスパニョールの公式サイトにはすでに中村俊輔選手が紹介されてされていた!」

今月のTop10を発表します。

1.2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」

2.2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」 

3.2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」) 

4.2010年2月21日掲載 「雑誌“サッカー小僧テクニカル”―――『もっとうまくなるための判断力』①」

5.2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」

6.2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

7.2010年7月13日掲載 「2010FIFAサッカーWC決勝戦スペイン代表対オランダ代表120分の死闘、イニエスタ笑った、スナイデル泣いた!」

8.2010年4月10日掲載 「ルーニーとメッシとシャビ」

9.2010年6月5日掲載 「Cロナウドのプライベート・ライフの映像がポルトガルTV番組」

10. 2010年5月22日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表はダークホースだ! 世界をアッと驚かすチャンスの山だ!」

そして今月のThe Best of the Monthは、

2011年1月22日掲載 「アジア杯2011―対カタール戦、香川選手エンジンがかかって100%アウェーのカタールに3対2」

でした。 それではまた。

 

 


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(1月)―2011年 [ランキング]

2011年1月11日 バロン・ドールの発表があった。 一般の予想では、シャビかイニエスタで、リオネル・メッシが再度選出されるとは思わなかったようだ。 メッシ本人も同じようなことを言っている。 その意味では、最終3人の枠にスナイデルが選出されなかったことも、かなり批判が出たようだ。 今までの通り、代表戦でWCの決勝戦とリーグ優勝に貢献した選手が選ばれるということであれば、スナイデル、シャビ、イニエスタの中からで、メッシにはその資格がないということか。 2009/2010の季節に試合出場数で言えば、スナイデル、シャビ。 

バロン・ドールと世界最優秀選手という2つの選出を1つにしたことで、その最初の選手という点からメッシが選ばれたということかも知れない。

さて、Lalaのブログのアクセスも50万クリックに近づいている。 この分では2011年の夏までには達成できそう。

セドリックに今月のアクセス・ランキングを発表してもらいます。

セドリックです。 DSC01575セドリック日本代表2.jpg日本代表の10番を香川選手がつけている。 アジア杯には是非優勝して、MVPを取って2013年のコンフェデ杯に出場してもらいたい。 

今月のTop10を発表します。


1.2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」

2.2010年2月11日掲載 「中村俊輔の復活宣言とカカーも苦慮する節度無いスペイン地元紙の報道」 

3.2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」 

4.2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」)

5.2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

6.2010年2月21日掲載 「雑誌“サッカー小僧テクニカル”―――『もっとうまくなるための判断力』①」

7.2010年1月16日掲載 「筑波大教授が科学する中村俊輔のFK」 

8.2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」

9.2010年4月10日掲載 「ルーニーとメッシとシャビ」

10.2010年7月13日掲載 「2010FIFAサッカーWC決勝戦スペイン代表対オランダ代表120分の死闘、イニエスタ笑った、スナイデル泣いた!」

でした。 


そして今月のThe Best of the Monthは、

2011年1月10日掲載 「アジア杯2011―対ヨルダン戦、先が不安になる試合内容で1対1のドロー。 良くも悪くも目だったのは吉田選手だけ」 

それでは、また。


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(12月)-2010 [ランキング]

2010年12月12日 今週はUEFAチャンピオンズ・リーグのグループ・ステージ最終試合があった。 イングリッシュ・プレミアの試合もあった。 なかでもアーセナルとチェルシーの勢いの違いには、初秋と比べて逆転したのは感慨深い。 アーセナルは初秋には主力のファンベルシー選手やウォルコット選手など故障や調子の上がらない選手がかなりいたが、チェルシーは晩秋になって、ドログバ選手の体調不良のせいか、プレイに勢いがなくあの強さとスピードがすっかり影を潜めてしまっている。 

今週浦和レッズの磯貝選手に間近に接する機会があったことは既に書いたが、その後数日もたたずに、ブンデスリーガに移籍というニュースが流れていたのには驚いた。 24歳と若くボランチだが、確かにチャンスがあれば海外移籍というのはサッカー選手なら一度は目標にすると思うので当然といえば当然。

さて、今月のアクセス・ランキングをセドリックに発表してもらいます。DSC01575セドリック日本代表2.jpg

セドリックです。 12月になったら、以外と暖かいので今年も暖冬なのかな? 11月の時はかなり寒さが急に来たので久しぶりに寒い冬になるのかと思ったけれど。

さて内田選手が所属するシャルケもチャンピオンズ・リーグのグループ・ステージを1位突破したが、そのためか、マガト監督のスパルタ式トレーニングにアクセスが急増。 そのため、ここ2,3ヶ月あまり上位に入る記事に変化がなかったのが、12月にはかなり変動が。 1位になった記事もここ1ヶ月でアクセスが急増し、Top10に1位でいきなり登場です。

12月のアクセス記事のランキングです。

殿堂入り記事1本、第62号がでました。

2009年11月17日掲載 「MundoDeportivoが案じる中村俊輔選手の懸念材料」

今月のTop10を発表します。

1.2010年8月22日掲載 「横浜Fマリノス対京都パープルサンガ、蒸し暑い盆地で消耗戦、後半交代投入の河合選手で勝越弾で2対1で勝利」 

2.2010年2月11日掲載 「中村俊輔の復活宣言とカカーも苦慮する節度無いスペイン地元紙の報道」 

3.2010年7月29日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング」

4.2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

5.2009年12月16日掲載 「元イタリア代表監督、アリゴ・サッキ氏の語る2010南アWCグループ・リーグの展望」

6.2010年1月16日掲載 「筑波大教授が科学する中村俊輔のFK」 

7.2009年12月12日掲載 「イニエスタの語るバルサ・カンテラが訓えこむ“三宝”」

8.2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」

9.2010年8月4日掲載 「あのマガト監督のスパルタ・トレーニング (後半」) 

10.2010年5月5日掲載 「雑誌“サッカー小僧”が伝えるワールドカップに向けて準備するサッカー強国―ドイツ」

でした。 


そして今月のThe Best of the Monthは、

2010年11月27日掲載 「横浜Fマリノス対ガンバ大阪・・・前半3分、中村俊輔選手の先制点、そして14分得意のFKから渡邊選手の2得点目でガンバ大阪をシャットアウト」

でした。 それでは、また。


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(11月)-2010 [ランキング]

2010年11月13日 秋も深まって、そろそろクリスマスの準備。 かなり前にネックレス作りも紹介したが、最近はとんとそのような余裕もなく、時間に追われている毎日。

Lalaの記事のアクセス・ランキングを発表するのはセドリックだけれど、そろそろ次のユニフォームを考えるべきかもしれないが、なかなか適当なのが無くて。 ベビー・サイズのユニフォームが手に入れば、簡単なのだけど、手作りはなかなか。 セドリックは当分サッカー日本代表の10番のユニフォームで紹介してもらいます。

セドリックです。 熊だから別になにも着なくても平気。 最近見かける犬は大型犬を除いてほとんど服を着ていて、たまに着ていない犬を見かけるとドキっとするね。DSC01575セドリック日本代表2.jpg 

今月のランキングを発表します。

殿堂入り記事5本、第57号~61号がでました。

2009年11月3日掲載 「メッシとイブラが語るバルサとインテル・・・恐るべしグアルディオラ監督」

2009年2月19日掲載 「来季の去就はまだ・・・中村俊輔」

2009年8月9日掲載 「エスパニョールの新キャプテン、ダニエル・ハルケ選手心臓麻痺で急死のため、イタリア遠征中止」 

2009年8月3日掲載 「親善試合エスパニョール対リバプール、3対0でエスパニョール圧勝。中村俊輔選手前半1アシスト!」 

2009年8月16日掲載 「オシムさんも気に掛けていた中村俊輔選手の移籍」 

 

今月のTop10を発表します。

1.2009年11月17日掲載 「MundoDeportivoが案じる中村俊輔選手の懸念材料」

2.2010年2月11日掲載 「中村俊輔の復活宣言とカカーも苦慮する節度無いスペイン地元紙の報道」 

3.2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

4.2009年12月16日掲載 「元イタリア代表監督、アリゴ・サッキ氏の語る2010南アWCグループ・リーグの展望」

5.2010年1月16日掲載 「筑波大教授が科学する中村俊輔のFK」 

6.2009年12月12日掲載 「イニエスタの語るバルサ・カンテラが訓えこむ“三宝”」

7.2010年5月5日掲載 「雑誌“サッカー小僧”が伝えるワールドカップに向けて準備するサッカー強国―ドイツ」

8.2010年6月30日掲載 「2010FIFAサッカーWC、日本代表決勝トーナメント初戦敗退の理由」

9.2010年6月5日掲載 「Cロナウドのプライベート・ライフの映像がポルトガルTV番組で公開」

10.2010年4月10日掲載 「ルーニーとメッシとシャビ」 

そして今月のThe Best of the Monthは、

2010年10月21日掲載 「UEFAチャンピオンズ・リーグ、レアル・マドリー対ACミランを観る」

でした。 それではまた。

 


Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(10月)-2010 [ランキング]

10月は何かと忙しい月。 ラ・リーガのバルサ対マジョルカとイタリア・カップのインテル対ローマの試合は何回か再放送していたので見る機会があったが、天皇杯の試合の放映は限られている。 今日の午後9時にダイジェスト版があるようだが。

これから10月下旬までしばらくブログUPやスタジアム観戦もままらない。 

さて、Lalaの記事アクセス・ランキングTop10!(10月)の発表をセドリックにやってもらいます。DSC01575セドリック日本代表2.jpg

セドリックです。 秋は食欲の秋だが、Lalaさんも食事の量を気をつけているらしいけど、うっかりすると出されたもの完食してしまうらしい。 セドリックは食事制限もせず。 熊らしい体型って、お腹がふっくらしているのがぬいぐるみとして可愛いということで、全然平気。

サッカー日本代表のザッケローニ監督はイタリア人らしく、守備の指導から入ったのは当然。 前監督の岡田さんが5月に行われた浦和スタジアムで行われた日本代表対韓国代表、落ち着いて試合みてみたら日本の守備陣が全くワークしていなかったというのは明らかだからね。 南アフリカでは守備重視で、数少ないカウンター狙いで、トップ16まで進出したというところからみると、日本代表は守備がしっかりしていれば、簡単には負けないということか。 対アルゼンチン戦でも、モウリーニョ型の1トップ9人守備の布陣をとらなかったのが、良かったとセドリックは思う。

アルゼンチン代表よりはモチベーションがあきらかにはっきりしている韓国代表にどれくらい通用するか? 早めに先制点を挙げて、相手のやる気をそぐ・・・というのがいいと思うが。 さて、10月のランキングを発表します。

10月のアクセス記事のランキングです。

殿堂入り記事3本、第54号~56号がでました。 2008年の北京オリンピック前の壮行試合の日本代表対アルゼンチン代表の記事が、関連記事でアクセスが増加しました。 他の2本は地味ながら継続してアクセスがあったものです。

2008年7月31日掲載 「U23サッカー日本代表対アルゼンチン代表戦、リケルメ先発フル出場」 サッカー日本代表

2007年12月30日掲載 「大英帝国のベスト・プレイヤーの一人であるナカを手放すとでも?」 サッカー

2008年8月4日掲載 「真夏の宵のバレエ-ワガノワ・バレエ・アカデミー日本公演」 表現の形


今月のTop10を発表します。

1. 2009年11月17日掲載 「MundoDeportivoが案じる中村俊輔選手の懸念材料」

2. 2009年11月3日掲載 「メッシとイブラが語るバルサとインテル・・・恐るべしグアルディオラ監督」

3. 2009年8月9日掲載 「エスパニョールの新キャプテン、ダニエル・ハルケ選手心臓麻痺で急死のため、イタリア遠征中止」 

4. 2009年8月3日掲載 「親善試合エスパニョール対リバプール、3対0でエスパニョール圧勝。中村俊輔選手前半1アシスト!」 

6. 2009年8月16日掲載 「オシムさんも気に掛けていた中村俊輔選手の移籍」 
 
7. 2010年2月11日掲載 「中村俊輔の復活宣言とカカーも苦慮する節度無いスペイン地元紙の報道」 

8. 2010年6月23日掲載 「対オランダ戦、途中出場の中村俊輔選手の印象」

9.2009年12月16日掲載 「元イタリア代表監督、アリゴ・サッキ氏の語る2010南アWCグループ・リーグの展望」

9. 2009年12月12日掲載 「イニエスタの語るバルサ・カンテラが訓えこむ“三宝”」

9. 2010年1月16日掲載 「筑波大教授が科学する中村俊輔のFK」  2010FIFA南アWCに向けて

でした。 そして今月のThe Best of the Monthは、

2010年9月19日掲載 「イングリッシュ・プレミアのルーニーとラ・リーガのCロナウドとエジルと」 ヨーロッパ・サッカー

それでは、また。


前の10件 | - ランキング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。