So-net無料ブログ作成
美味しい物 ブログトップ

おめでとう [美味しい物]

2008年は戊の子という干支。 お正月にはいつも定番のお節を我が家で作る。 暮れに築地の場外市場にいって、地蛸、数の子、赤海鼠、蒲鉾、伊達巻、丹波黒豆、山葵、新巻の切り身、花鰹、マグロ節などを仕入れる。 

一週間ほど前に、近年では珍しい、知人だけの忘年会をこの築地と銀座の中間に位置する割烹で開いた。 年末は何かと忙しいので、会社関係以外では忘年会は滅多に開かない。 どうしても友達などと会を持つ場合、新年会にすることが多い。 新年会だとほとんどフグにする。 実はフグも好き。 フグといえば、日本橋にある、山口県の物産店では、冷凍だがかなりお得な値段のフグ刺し等が出ている場合がある。 勿論運がよければであるが。

Lalaはあんまり食べ物のことを事細かく説明したり、話たりするのは好まないのだが、今回は特別。 その忘年会の場所を予約してくれた人は、勤めている会社がその割烹(仕出しも請け負っている)を利用しているので、顔が利いたと思うのだが、出されたコース料理の中で、特に、刺身の舟盛りが感動ものだったので、思わず写真に撮ってしまったという訳。 

4人だったのに、このボリューム、一つ一つの切り身も大きく、しかも滅多に味わえないほど、新鮮で美味しかったので。 思わず写真に撮ったことを、初老の男性のお運びさんに、デジカメの映像を見せながら話したら、慣れた様子で、すでにあちらこちらのブログで紹介されています。。。と往なされてしまった。 

写真の中には一合徳利も映っているから、感動のボリュームを理解していただけると思う。 この割烹は初めて行った所なので、詳しくはチェックしていないが、基本はコースのみ。 Lala以外の3人は既に何回か来ており、毎回感動の内容で羨ましがらせてくれている。 これで商売が成り立っているのか?と心配する程。
 

写真のお刺身の舟盛りのメイン: 大間のマグロ、ウニ箱ごと、鯛の姿作り、伊勢海老姿作り、鮑、キス、甲イカ。 Lalaは遠慮なくいただいていると、他の3人は大根の千切りが美味しいといって、片端から下に敷いてある大根を食べている。 ここのお店で選んだ大根を手切りにしているから、味が違うということ。 ここまで凝っています。 

予算は、ビールと日本酒を少々で1人当たり1万円でおつりが来ました。 ただお刺身のボリュームはやはり、特別扱いだったのではと思います。 場所は、新橋演舞場や日産本社から歩いて数分のところ。 近くには有名な料亭がかなりある場所。 割烹の名前は喜船というところ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
美味しい物 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。